レーダー探知機おすすめ、最安値ショップはこちらです!

 

レーダー探知機のおすすめ機種と、最安値情報をお送りします!

 

 

まずレーダー探知機を選ぶといっても、比較する箇所は多いです。

 

なぜ機種によって価格差があるのか? その価格の違いは納得できるものなのか?
初めて買う場合どの機種を買えばいいのか? などを、人気の機種別に取り上げ説明していきます。

 

 

もちろん価格情報もバッチリ! 各モデルの最安値ショップを掲載します。


 

 

レーダー探知機

 

 

ところで現在のレーダー探知機の人気は、

ユピテルコムテックセルスター

 

3強といっていいでしょう。

 

その中でも、現在最も人気が高いのがユピテルです。

 

そしてそのユピテルをコムテックとセルスターが猛追しているというのが、現在の国内レーダー探知機業界の勢力図です。

 

 

現在ユーザーが求めるレーダー探知機は、

 

 性能

 

 価格

 

 使いやすさ(設置しやすさ)

 

この3つのバランスが優秀なものだと思います。

 

 

1の性能面で言えば、GPSの性能や探知能力、処理能力、画質など、比較する部分は多いです。

 

特に最近「みちびき・グロナス」の導入や、「OBD2アダプター」で機能を劇的にアップさせる機種の登場が目立っています。

 

 

 

そして2の価格ですが、これは注目されて当然ですよね。
ただしもとの価格だけでなく、最も注目されるのは「販売価格」、どのショップが一番安いか?という最安値ショップの発見だと思います。

 

製品を選ぶのは性能と価格のバランス、そして製品が決まったら、

どこで買えば最も得なのか?をこのサイトがお教えします!!

 

 

レーダー探知機

 

 

そして3つ目の「使いやすさ」ですが、これはちょっと広い意味になります。
()内の設置しやすさに着目すれば、当然ポータブルが有利になります。

 

専門的な事を全く知らなくても、誰でも設置できるからですね。
これなら取付費用が掛からないので、非常に安く上がるという利点もあります。

 

 

* 現在レーダー探知機は ポータブルタイプ が主流です。


 

 

そしてこの使いやすさの中には、データ更新など、購入後のアップデートも含まれます。
そのデータ更新の費用なども比較対象になりますよね。

 

こういった点を取り上げ、人気レーダー探知機・各機種の、価格、性能、使いやすさの3点を分かりやすく説明、さらに最安値ショップを掲載するのが当サイトです!

 

 

おそらく各レーダー探知機の最安値をお伝えできるのは、当サイトだけだと思います。

 

最後に私の現在の正直な順位を一応書いておきます。

 

最もオススメのレーダー探知機BEST3

 

コムテック レーダー探知機 ZERO 602V

コムテック レーダー探知機 ZERO 602Vの特徴
2017年度に最も売れたレーダー探知機です。高性能・高機能ですがとにかく安い!この価格でコレだけのスペックは、ここ数年のレーダー探知機で最もコスパの良い製品と言えるでしょう。ゾーン30対応はもちろん、細かい道のナビ探索も優秀、もちろんグロナス+みちびき+GAGANを受信します。専用OBD2同梱モデルでも17,380円(2017・12月現在)と格安、超おすすめです!
価格
12,980
評価
評価5
備考
この上の商品バナーの表示が最新の価格です
コムテック レーダー探知機 ZERO 602Vの総評
発売当初は不良品が多かったことで不評を買いましたが、現在は問題なく落ち着きました。こういった電気製品の通信販売の場合、多くの通販業者は「不良品のみ交換可能」とし、返品交換手続きおが非常に面倒です。ですが当サイトで推奨しているアマゾンでは、「返品可能」です。*交換も可能 もし不良品だったとしても、簡単な手続きで返品・返金出来ますのでご安心を。そしてアマゾンのメリットと言えば、「最安値」、「送料無料」、「配送が速い」というのがあります!

GWR303sd

ユピテルGWR303sdの特徴
ユピテルGWR303sdはユピテル現行機の最上位機種となります。当サイトではユピテルがほぼ毎年No,1の推奨製品となるのですが、今回惜しくも2位です。ですがこの2位評価の理由は、価格が高いというだけです。とはいえ最上位機種ですので高価なのは当然ですし、そのスペックは群を抜いて高いです!おそらく世界のレーダー探知機の中で現在最強の性能といえるのがこのユピテルGWR303sdでしょう。 GWR303sdとほぼ同じ機能で格安のモデルもあります。こちらもどうぞ=アニバーサリーモデル GWR303sdとの機能の違いは、無線14バンド受信機能と取扱説明書の削除です。反対に3年保証がついていますので、この部分と価格面でお得です!
価格
23,531
評価
評価4.5
備考
この上の商品バナーの表示が最新の価格です
ユピテルGWR303sdの総評
対応のOBDUアダプターはこちら=SuperCAT OBD12-MIII レーダー探知機としての性能で言えば、GWR303sdがここ数年で最も高いと言えるでしょう。その完成度は表記のスペックだけでなく、操作性や視認性も非常に高い物があります。ただ少し高いですよね(笑)、これだけのハイスペック機、ODDUアダプターも絶対欲しいですし・・

ZERO 100L

コムテックZERO 100Lの特徴
コムテックZERO 100Lは2015年に発売されたモデルですが、いまだに高い人気を誇ります。機能はいたってシンプル、そしてボディは超コンパクト。ですが性能的には必要最低限というわけでもなく、小型オービス・ゾーン30対応など意外なほど高機能だったりします。さらにOBDU接続も可能で、データ更新も無料です。これだけの機能でこの価格は正直安過ぎます!
価格
10,709
評価
評価4
備考
この上の商品バナーの表示が最新の価格です
コムテックZERO 100Lの総評
特に高性能でなくても、レーダー探知機能があればそれでいい!という方になら、これほどお得、お買い得な製品はないでしょう。データ更新が毎月無料で行えるので、当面は使い続けられるという点も大きなオススメ要素です。確かにスペック的に最新型には及びませんが、普通の使い方をするにはコレで十分、初心者にもオススメです。
 

カーロケに関して

 

レーダー探知機で回避できると書いてあることも多い「カーロケ」ですが、現在は警察との兼ね合いから回避不可能となったと見たほうが現実的です。

 

確かにレーダー探知機メーカーの紹介サイトでもカーロケが回避対象になっていることがほとんどです。
*これは良くないですよね

 

全てのカーロケがというのではないのですが、実質的に国内レーダー探知機はカーロケに対処できない仕様になっていると考えて下さい。

 

レーダー探知機 カーロケ

 

これは有名な話ですが、以前犯罪グループがレーダー探知機等のカーロケを使い警察車両の追跡情報を得ていた事件がありました。

 

その後、警察と各レーダー探知機の自動車関連業者の間で、話し合いが行われ、おそらくメーカーの自主規制という形にして現在はカーロケを回避不能にしているのだと思います。

 

カーロケの回避は技術的に不可能なのではなく、犯罪対策の為なのです。

 

ですがカーロケシステムは緊急車両用で、別に速度計測には関係無いですよね。
ですのでカーロケ探知が不可能でも、それほどガッカリする必要はありません。

 

バイクの場合は、白バイによる取締も多いですので少し違うかも知れません。
ですがよく考えて下さい、白バイやパトカーにキップを切られる場合は、ほとんどが速度超過ではないはずです。

 

私の経験では車ではシートベルト、バイクではUターン(右折)禁止無視とか、一時停止無視がほとんどです。
*速度超過は一度だけ若い頃にあります。ただ当時は本物のバカでした。

 

たぶんほとんどの方が、スピード関係なしなんですよね。
犯罪者を捕まえてもらうためにも、ここは気にしないようにしましょう。

 

 

 

更新履歴